学校行かない選択をしている子供二人と私

楽しいことで生きていく! 今を大事に。 学校に行っていない小学生、中学生の子供と楽しく暮らすシングルマザーの日常です。

いろいろな理由で不登校。

子供たち二人共学校に行っていませんが、行かなくなったきっかけはちょっと違う。

 

息子は、自分から、あんなとこ行く意味ない!と学校に行かなくなった。

 

娘の場合は、学校に行かない弟をなんで?そんなん許されるん?って文句を言いながらも、私は行く。だって、自分で何を勉強していくか考えるのは大変だけど、学校は時間割決めてくれてるから従っとけばいいから。 と小学校は通っていた。 

 

それが、6年卒業式2ヶ月前くらいから 朝起きるのが辛そうにしていて 顔色も悪い。 病院に連れて言ったら、起立性調節障害と診断される。遅刻したり、休みながらも最後まで頑張って通って卒業。

 

中学校は自分で選んだところへ進学。部活を楽しみにしていた。 突然、糸が切れたように行けなくなった。 担任の先生からの電話で明日は行きますと約束した 夜中、心が乱れた。 その様子を見て、痛々しすぎて、わたしが、もういいから。学校いかんでいいから。と言って、制服、カバンクローゼットの奥にしまった。

今、学校に行かなくなってから、3ヶ月くらい。

彼女の中でいろいろ葛藤があるように感じる。 体調なんか、気持ちの問題なのか。 今は、立ち止まる時間が必要みたいなんで、、ゆっくりさせている。

 

娘の場合は、わたしが学校に行かない選択をさせた。

 

行かないって割り切るようになってから、笑顔も増えて、いろんなことを自宅でしている。 時々、友達と遊びにも出ている。 

 

多分、彼女自身も理由なんてわからない。 体がしんどいだけかもしれないし、心の問題もあるのかもしれないし。

 

何年もたって「今」を振り返ったとき あの時のわたしはこうだったのかも。。って自分を理解できるのかもね。