学校行かない選択をしている子供二人と私

楽しいことで生きていく! 今を大事に。 学校に行っていない小学生、中学生の子供と楽しく暮らすシングルマザーの日常です。

不登校の子供達と私のこと。

不登校の子供が二人います。

長女 中1(5月末から行っていない。)

 

長男 小5(3年生12月頃から休みがちに。1月からはほぼ行かず。保健室登校や、特別支援クラスへの登校、週1くらいでしていたこともあったけど、今は行事のに参加するくらい。)

 

わたし 母親・自営+バイト で生計をたてている。 シングルマザーになりました。

 

f:id:shibazakuranezumi:20180824034004p:plain

 

↓ここからは、息子の不登校の話。

学校行けないなんてかわいそう、、学校行けるようになるといいね。 (本人かわいそうってより、むしろ楽しそうなんだけどなぁ。。)

 

どうして、学校行かなくなったの?いじめとかが原因でないなら行かせなきゃだめだよ。将来協調性のない、社会に適応できない大人になるよ。 (学校行っていても、協調性ない人いると思うけどなぁ。。)

 

とりあえず、学校は行ってくれなきゃ困るよね!ストレス溜まりそうやん。ずっと一緒にいるなんて!(学校に行ってないからって、一日中同じ部屋でべたべたしてないし、、  学校に行ってくれなくて困ってることは給食がないことくらいかな。給食費無駄だし。)

学校いかなきゃ、勉強できないよ。(いやできるでしょ。どこだって。勉強なんて、本気でやろうと思えばいつでも誰でも出来るでしょ!)

 

 

そして、シングルマザーになったから、これも言われるんだろうな。。

家庭環境が悪いから、不登校になっちゃうんだね。。。  (シングルになったのは、最近なので、、あ、でも、こんなこと直接は言わないか笑) 

 

 

息子が不登校になった最初は本当にいろんな人が心配してくれて、声をかけてくれたけど、全部が私には響かなかった。 

 

学校を見ていて、そんなに魅力的な場所にも感じなかったし、息子は1年生の頃は勉強できることを楽しみに毎日学校に通っていて、2年生に入ってからは 「俺の勉強したいことをいつになったら教えてくれるん?面白いこと教えてくれない。」と言い出し、3年生に入ってからは、「自分に合う学校を探しにいくから、とりあえずこの学校やめますって連絡しといて!」と言い出した。

 

息子が学校に行きたくないと言い出した頃に、言っていた理由。

わからないことを教えてもらうのが嫌。 

自分で考えたいのに、答えばかり教えてくる。ゆっくり自分で考えさせて欲しい。 

何度も、書きたくない漢字を書くのが嫌。 

知ってること、教科書見れば書いてあることを 板書しなくてはいけないのが嫌。 

ノートに何を書くかくらい自分で決めさせて欲しい。

そして、先生に毎回怒られて、一緒のことしないなら出て行けと言われ、教室からでて行くことを選ぶうちにどうせ出て行けって言われるなら、行かなくていいんだ。と気がついた。

 

学びたい気持ちはずっと持っていた。 ただ、学び方が学校のシステムにあわなかった。

 

私は、勉強がしたいなら、自分の好きなように思いっきりすればいいと思った。 どうせ、やらされてやらされて覚えたことなんて、すぐ忘れるだろうし。

きっと学校の押し付けのやり方を強要したらこの子は勉強が大嫌いになるだろうと思った。

 

そして、何よりも、学校行きたくない理由が、勉強がもっとしたいからって理由っていうのが、正直面白いこの子!って誇りに思った。今でも、学校に行くのが当たり前って思わず、自分で決断したのはすごいと思っている。

 

これを外で言ったら、、 もう非難の嵐。 

 

 

不登校になって、言われ続けているのが、最初に上に書いた太字の言葉。水色は私の心の声。 心の声を同級生のママ言ったことがあるけど、親がそれではダメだよ。子供は学校に行かないとどうのこうの。。。って本当にすごくって、すごくって、、、 疲れるから、 大変だねって言われたら、そうなのよー。    っていうことにしています。

 

 

不登校になって、このままでいいのかって迷ったことがないって言ったら嘘になる。

やっぱり、勉強するって言ってていても、一人でやるのには限界もあるし、わたしが付き合うのにも限界がある。 本やネットで学ぶのもいいけど、理科の実験的なこととかは学校でやったほうが断然効率がいい。 器具も揃っているわけだし。 お金もちだったら、充実したホームスクーリングで全然問題なさそうだけど、うちはそうではない。 ただ、だったら、学校に毎日行かせよう!とはやっぱり全く思えない。 

 

 

不登校になったのは親が、一緒にいたいと過保護に望んでいるからって言われたこともあるけど、私は過保護なんだろうか。

 

わたしが屁理屈ばっかりいってるから、子供も学校に馴染めないようなこに育ったんだよ!と言われたことも。(あ、これは、あたっているかもしれない。。)

 

小学3年生から不登校の息子は、俗に言う 積極的不登校です。